経費を抑えるプリンタートナー選びの方法

安さを求めるなら

レーザープリンタのリサイクルトナーと類似・競合するものについて

レーザープリンタのトナーカートリッジには、リサイクルトナーがあります。リサイクルトナーは、地球環境の保護に貢献し、価格も純正品と比べると安いので、とてもお得です。リサイクルトナーと類似・競合するものに、メーカー純正のトナーカートリッジがあります。 メーカー純正のトナーカートリッジには、oki製のものなどがあります。okiの純正のトナーカートリッジは、okiのレーザープリンタ専用のトナーカートリッジです。 メーカー純正のトナーカートリッジのメリットは、高品質である点です。全くの新品ですので、トラブル発生のリスクは大変低く、安心して使用することができます。 メーカー純正のトナーカートリッジのデメリットは、値段が高いことです。印刷コストを抑えたい場合には、リサイクルトナーの方が適しています。

レーザープリンタのトナーカートリッジの金額や価格の傾向について

レーザープリンタのリサイクルトナーの価格は、純正品と比べると、かなり安い金額になっています。okiのモノクロページプリンタの場合、純正のトナーは、25000円から30000円程度の金額になります。リサイクルトナーであれば、10000円から18000円程度で購入できます。 他社のレーザープリンタの場合も同様で、リサイクルトナーは、純正品よりも大幅に安くなっています。企業の印刷コストを低く抑えるためには、リサイクルトナーの利用が、企業のコスト削減に大きく貢献します。 リサイクルトナーは、ネット通販でも購入することができます。再生品であっても、品質保証付きですので、安心して使用できます。ほとんどのネットショップは、送料無料で発送しています。


Copyright© 2015 コピー機などオフィス機器も経費削減OK|中古購入がベスト All Rights Reserved.